【大阪 リアボーテ】クレアスキン シェリースキン 使い方の大事なポイント

2022/09/30 スキンケア

【大阪 リアボーテ】クレアスキン シェリースキン 使い方の大事なポイント

リアボーテのスキンケアをお使いの皆様、
また、使ってみたいとご興味をお持ちの皆様。

リアボーテのシリーズは
スキンケアでありながら、お肌を変えることができる
素晴らしいスキンケアではありますが
使い方がとても大切です!

使用量は勿論ですが
まずお肌につけるときが重要になります。

絶対にリアボーテシリーズでしてほしくない使い方は擦ること
化粧水でも、様々な使い方がありますよね。
コットンを使うタイプもあれば、
自分の手で使うタイプもあります。


リアボーテの場合は、必ず手で御使用ください。
また、その際に大事なのが擦らないことです。
お化粧水だと、手にだしたら、お肌の中に入れ込むように押し込んでください。

リアボーテシリーズは
DDSという薬の設計で使われている特殊な設計を
さらにリアボーテ独自の設計にしたFDDSという処方が組まれています。
 

このFDDSは、通常のスキンケアでは届けることのできないエリアまで
美容成分を届けることができます

それをかなえるために、化粧品がナノ化されたカプセルになっています。
そのカプセルが柔らかいため、割れやすくなっています。

割れやすいなど聞くと
弱そうな気がしますが
ナノ化されたカプセルが硬いと割れないカプセルなので
割れなければ意味のないナノ化になります。
リアボーテのスキンケアたちは
届けたいところへ美容成分を届けるため、
柔らかいカプセルになっているんです^^

それだけ、カプセルが繊細なので、
擦ってしまうと、お肌の中に入る前にカプセルが割れてしまいますので
これもまた意味がありません。

なので、リアボーテのスキンケアを使用する際には
やさしく、そして、お肌に入れ込むように使ってくださいね。

セラムやクリームなども同様です♪

お化粧品のご相談のみでもご来店可能です。
お越しいただいた際には、使用法のレクチャーや
お客様に合った使用量をアドバイスいたします。
使うなら、効果の出る使い方が大切です!
お気軽にご相談くださいね^^